ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

待望のグランドオープンを迎えた、メッセ武蔵境店!〜あの霜降り明星もイメキャラ就任&来店!?

特集一覧へ
2019年12月27日ーー。事前潜入レポートを経て、待ちに待ったメッセ武蔵境店のグランドオープン日がやってきた。当日の雨予報をも覆し、晴天となるほどの期待感! 果たして、その模様とは!?

更新日: 2020/02/04

※事前レポートはこちら
 
さぁタイトルを見て、この記事をタップしちゃったアナタ!
気になっているんですね。わかりますよ!
私の御託は置いといて、このシーンをご覧いただきましょう!(☆°▽°☆)ノシ
 
《メッセ武蔵境店》の1日を!!
 

 

当日の予報を覆して早朝のを止ませても、そのボルテージまりは1日中止むこと無し!

平成から令和へーー。
新時代のメッセブランドにバトンは渡っても、ファン期待感にやみつきになってしまう!!

 

 
これこそ“メッセの常識”である!
 
見上げればほら、メッセの名の脇には必ず虹が架かっている!

 

さて、振り返って早朝ーー。
1年の仕事納めに戦場へ赴くサラリーマンたちと“遡行”して進む、英雄たちの姿が!

 

 
 

その行軍は外から中へ!
事前配布されていた「約束手形」を、ギュっと握りしめたファンたちがなだれ込んでいく!

 

 
 
そうして、集まったファンは抽選会場である立体駐車場に集結!
黒山の人だかりがどんどんきくなっていく!
 
行列は混乱を避けるため、3Fと4Fに分けた2階仕様! 整列の手際もスムーズゥッ!
 
 
さあ、時刻は9時30分
この日朝イチの叩きどころ! 真っ赤なボタンに願いが叩き込まれるっ!!
 
 
抽選結果はこもごも!
「よっしゃ戦(や)れる」
 「あ゛あ゛ぁぁぁぁあ゛ぁぁ」
  「イヤッホーーーゥ」
   「マジか! 羨ましいわー」
——などなど、立体駐車場の内部に歓声が響き渡る!
 
楽しそうなファンの皆さん! 1番を引いた人はもちろん嬉しそう。でも、ちょっと微妙な番号だった…なんて人も笑いながら仲間同士で談笑中! やる気満々です!

そんな歓喜に、熱量に、スタッフたちも負けじと“笑顔”“美声”でご案内!

みんな、この日を待っていたと言わんばかりのおもてなし力発揮する。ついでに、お出迎えの模様も!

 

 
そうこうしている間も、オープンの瞬間は刻一刻と迫る。
固く閉ざされていた、あのドアの先を目指し、ファも心の中でカウントダウン!!
それでは…、
 
 
スタートアップ!!!!!?
 
 
場は2Fから!
そのドアが開け放たれるとともに、続々と店内へと吸い込まれていく人々!
まるで定められていたかのように、店内にファンの人の潮流ができあがる!
 

台選びは待った無し! ついつい小走りになってしまうファンの姿も。

 

 
2Fのパチスロフロアの埋まり具合を見るや、1Fのパチンコフロアへ狙いを変えるファン
 

パチンコフロアもみるみる埋まり、への往来が激しくなっていく!
 
 
整列分の入場が終わっても、今度は店舗周囲に待機していたファン参戦! 店内の活気はよりまっていく!
 
 
すると、店舗外にもただならぬ活気、そして人垣が…!
 
 
なんと!
今回メッセグループのイメージキャラクターにも就任した、あの「霜降り明星」せいやさんと、粗品さんお2人が!

このグランドオープンのタイミングを機に、PR用CM収録で来店。収録模様を見ている老若ファンいを誘うシーンもあり、店内だけでなく外にもやかなムードが漂っている!
 
外だけでなく、中でも様々なシーンを収録。その霜降りっぷり(?)に見ているファンもウットリ!

 

 
今回のイメージキャラクターへの就任に際して、店舗の外には顔はめスタンドも設置。ファンも気持ちよくハメて記念撮影を楽しんでいた! 
 
 
さて、モザイクなしのフリーsozai…で出演協力してくれたDMM営業チームでイメージを!
左:(残念)インテリ営業・勝気(しょーき)
右:福岡出身営業・フォーチュンナナ

 

霜降り明星スター性により、さらなる輝きを増した(ような気がする)フロア全体。

 

   
 
パチンコでも、パチスロでも、「ハッ」とするような珠玉とも言えるシーンが、その福音とともに広がっていく!
 




 
そんなシーンを、ついついファンはメモリーに残したくなるというもの。スマホを構えるファンの姿も少なくない!!
 

 
「そんな光景を目の当たりにしちゃ諦められない!」と、空き台探しに奔走していたり、通路脇に用意されたくつろぎのチェアーで様子をうかがっていたり会員カードを作ってみたり、スタッフと談笑がてら作り方を尋ねてみたり、喫煙室で紫煙を燻らせていたり…、などなど。
 
その過ごし方は十人十色いやっ!!
 

当日の新規会員は午後14時時点で100名を突破。さらにLINE@のお友達登録数も急上昇!
 
 
そして、遊技中ファンにも待機中ファンにもしく、しく、凛々しく対応するスタッフの姿も印象に残る!
その勇姿笑顔の一端をご紹介!
 
 
 
ー令和・新時代メッセブランド“魅力”はいかがだったろうか?
 

打てないとはいえ、早朝からまで熱気に酔いしれてしまった取材班の気持ちをお察しいただきたい!
そして、年を越して令和2年
その後のきを記憶に刻み付けるか否か、それを決めるのはアナタ次第だ!
 
 
おわかりいただけただろうか…?!
 
 
 
写真・文/RE:矢ナリー 出演協力:ぱちタウン営業部
 

この記事の関連情報

関連する店舗

関連する機種

この記事に関連する店舗の来店レポート

このページのトップへ