ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

ケンタブリトニー

第15回 説得~ボートバカ一代の収録の裏側~

記事一覧へ

公開日: 2018/03/05

おはこんばんちは!ケンタブリトニーです!!

今シーズン2度目のガスが止まったケンタブリトニーです!

ガスが止まってもぶっちゃけ撮影さえあればスタジオにシャワーがあるので何とかなるんですけども、止まった事に気づかないと本当に辛いですね。

何が辛いかって、お風呂に入ろうと全裸になる→湯船に足を入れる→真水→足だけをそそくさと拭いて、元のお洋服を着る。

このルーティーンワークが心から辛いんですよ。
だってもう『34歳』ですよ!

早く人生まくり差ししたいですな。


そんな僕の人生まくり差し出来るかもしれない、新番組『ボートバカ一代』の収録が遂に始まりましたー!

 


 

 

この番組はマリブ鈴木、ジャスティン翔のバリクズコンビに、必勝本のくりさんを加えた鉄壁のフラット3が毎回ボートレースをする番組となっております。

もちろんディレクターはDMMが誇る我らが鬼D。

この面子に毎回素敵な豪華ゲストが!!!
しかも、ただの収録ではございません!
公開収録がある上に何とボートレース蒲郡でeじゃんカードという、キャッシュレスで購入ができるカードを新規で申し込むと、ななな何とボートレースバカ一代特製ネックストラップが貰えちゃうんです!!

 

 


 

 

このネックストラップは投票券、鉛筆、eじゃんカードを収納できるだけでなく、ファンからサインを求められた際に表面の素材が油性マジックで書きやすい素材となっており、何とも痒い所に手の届く一品となっております。

この特製ネックストラップは現地でしか手に入らないので是非!!

っと何ともまぁーDMMが喜びそうな感じで書いておりますが、ボートレースをやる僕としては本当にこのネックストラップは使いやすかったです。

ポケットに鉛筆を入れておくと忘れて座ったりしたら臀部に刺さるんですよ。
そして、時間ギリギリに投票することが多いのでこのストラップがあれば時間ギリギリで買えないなんて事はありません!

大体ねー、時間ギリギリに投票しようとしてる人なんて、基本はだらしないので投票券、鉛筆を探す手間が省けるだけでどんだけ勝率があがることか!
う~んDMMグッジョッブ!!!

これだけ褒めたらDMMさんの心証も良くなる事でしょうね!今後とも宜しくお願いいたします!(※注意 お世辞抜きにストラップは使いやすいです)

今回は初収録の裏側をお見せしたいと思いますが、ぶっちゃけて言うと珍しく鬼Dが緊張してた。

 


 

 

てか、何なら全員緊張してナイーバーだった。

何事も新しい事を始めるのは緊張するものなのです。

でもマジな話、いつも成すまま、バリクズに来てくれてる方が本当に沢山来てくれたり、動画を見たことはあるけれども、今までタイミングが合わなくて収録に来られなかった方が声をかけてくれたりと、普段と同じ様にやれて本当に助かりました。

 


 

 

そして、初回ゲストのかおりっきぃ☆さんは、プライベートでもボートレースをやっており知識も豊富で、その上お客さんへの対応も神対応と本当に助けられました。
かおりっきぃ☆さんに直接会った方ならば、また会いたいなと絶対に思ったはず!



 

 

くりさんという天才のスパイスがバリクズメンバーに加わり、序盤の緊張からは打って変わって後半になるに連れてお客さんも楽しんでいただけたと思いますし、何より僕たちも楽しみながら収録が出来たと思います。

 


 

 

ただ楽しみすぎたなれの果てで、僕はまさかのギャラよりも負けるという悲しみが起きたのはここだけの話。

 


(写真は負けることなど1ミリも思って無く、浮かれて2000円の弁当を食ってる筆者の様子)

 

そして、次回収録のお知らせです。


次回も蒲郡ボートレース場にて「ボートバカ一代」の収録があります!
日程は3/26(月)で、13:30〜もしくは18:30〜のe-じゃんカード登録で番組特製ネックストラップを無料でプレゼントします! 数に限りがあるので、欲しい方はお早めに!


そして、そして!
私がディレクター兼おしゃべりを担当した、

 


 

 

『加藤鷹のあの台を吹かせたい!』


 

の配信が始まりましたー。
詳しい事は次回説明いたしますが、
ボーイズに向け、『加藤鷹のあの台を吹かせたい!』の【パチスロ番組初】の見所を教えます!


1  例のプールで撮影  
2  葵マリーというテロップ
3  ガウンでの実戦
4  見れば潮を吹かせられます
5『台のポルチオ』を刺激してGOD揃い


更にスロ史上最大の奇跡も起きますので是非ご覧下さい!!

続く!

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ