ヘルプ

来店レポート

icon

ドラゴン守山1番館の来店レポート

店舗詳細
ドラゴン守山1番館

実施店舗:ドラゴン守山1番館

実施日:2019/02/10 10:00〜22:45

真双龍

ドラゴン守山1番館

「ドラゴン守山1番館」にて「真双龍」をおこなった。

ホール内は広々とした開放的な空間となっており、清掃もすみずみまで行き届いている。龍の存在を探る最中にも居心地のよさが感じられるほどの快適な環境が整っていた。

 

壱頭目の龍は…

 

パチスロコーナーをのぞいてみると、多くの機種が楽しまれており、フロア全体が盛況。

支持率の高さだけでなく、うれしそうな笑みを浮かべているプレイヤーが多かったことも印象に残っている。

なかでも盛り上がりが際立っていたのは、設置されている5台のうち4台が稼働していた「パチスロ北斗の拳 転生の章」だ。

確認時には、4名中3名のプレイヤーが持ち玉で遊技をおこなっていた。

機種のポテンシャルを最大限に引き出せているといった姿も確認済み。華麗な活躍に視線が釘付けになってしまったことも覚えている。

鮮やかなシーンや笑顔など、さまざまな光景が満足度の高さをあらわしているように思えた。

▼「パチスロ北斗の拳 転生の章」設定推測ポイント▼

チェリー確率に設定差があり、高設定ほど強チェリー確率が高くなっている。

また、スイカからのAT直撃当選率も要チェック。

天破の刻では、400あべしが出現すれば設定4以上、600あべしなら設定6が濃厚だ。

 

「真双龍」を通じて、さまざまな場所から明るいムードが感じられ、訪れていたプレイヤーが楽しい時間を過ごせていることが伝わってきた。

丁寧な接客で遊技をサポートしていたスタッフたちも好印象。呼び出しランプへの素早い対応やこまめな清掃など、随所で活躍する姿を目にしている。

ホール全体が輝くような笑顔で彩られていた「ドラゴン守山1番館」において、龍の咆哮のような活気を体感した。

 

 

【DMMぱちタウン ピックアップ機種】

・パチスロ北斗の拳 転生の章

 

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP 2007 版権許諾証YGL‐126 (C)Sammy

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ