ヘルプ

来店レポート

icon

ドラゴン守山1番館の来店レポート

店舗詳細
ドラゴン守山1番館

実施店舗:ドラゴン守山1番館

実施日:2019/03/31 10:00〜22:45

双龍

ドラゴン守山1番館

3月31日に「双龍」の舞台となったのは、滋賀県守山市にある「ドラゴン守山1番館」。

守山駅方面から県道11号線を進んでいくと、右手に赤と白の縞模様の外観のホールが目に映る。遠くからでも目立つため、車に乗っていてもすぐにわかるイメージだ。

 

壱頭目の龍は…

 

ホール内に敷かれているカーペットは場所によって色が異なり、遊技スペースは無地の黒色、通路にはキレイな模様がかかれている。通路を歩きながら談笑をしている姿やうれしそうに遊技をおこなうプレイヤーなど、どの場所も笑顔によって彩られていた。遊技中のみならず、遊技の合間や終えたあとも楽しげであったことが印象に残っている。

たくさんの魅力的なシーンがあるなかで、ひときわ盛り上がっていたのは「Re:ゼロから始める異世界生活」だ。

確認時はつねに満席となっており、感じられる雰囲気はにぎやか。すべての台をみていくと、ひとつひとつに足を止めてしまうほどのステキな光景があった。

プレイヤー全員が理想的ともいえる展開で遊技をおこなっている様子であり、満足感を得られていたように思う。

シマの中央付近に位置しているにもかかわらず、離れた場所からみても、活気が感じられたことも覚えている。随所が盛り上がっているホール内でも、大きな存在感を放っていた。

▼「Re:ゼロから始める異世界生活」設定推測ポイント▼

共通ベルに設定差が存在。AT中のナビなし時のベルをカウントしよう。

白鯨攻略戦の終了画面では、ヒロイン集合画面が出現すれば、設定6が濃厚だ。

AT直撃確率や白鯨攻略戦確率、おねだりアタックの平均上乗せゲーム数などにも注目をしておこう。

 

高級感のある色合いの壁が特徴的なレストスペースにも注目をした。種類が豊富な雑誌だけでなく小説も置かれているなど、まったく別の気持ちに切り替えて、存分にリフレッシュができそうだ。

また、スタッフがゴミ捨てや空き台の拭き掃除などをこまめにおこなっているため、プレイヤーたちは快適な環境のなかで過ごせていたように思う。

「Re:ゼロから始める異世界生活」を筆頭に、さまざまなスペックの機種が盛り上がっていた「ドラゴン守山1番館」。プレイヤーの笑顔と活躍をする姿が印象に残る「双龍」であった。

 

 

【DMMぱちタウン ピックアップ機種】

・Re:ゼロから始める異世界生活

 

(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会 (C)DAITO GIKEN,INC.

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ