ヘルプ

来店レポート

icon

ドラゴン守山1番館の来店レポート

店舗詳細
ドラゴン守山1番館

実施店舗:ドラゴン守山1番館

実施日:2019/03/01 10:00〜22:45

双龍

ドラゴン守山1番館

3月1日、滋賀県守山市にて「双龍」をおこなった。

舞台となったのは「ドラゴン守山1番館」。

レインボーロード沿いに位置し、赤と白のボーダーのオシャレな外観も特徴的なホールだ。

 

壱頭目の龍は…

 

たくさんのプレイヤーが集合していたホール内において、とくに活気づいていたのは「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」。

シマのカドから横並びで5台が設置されており、滞在時はつねにフル稼働をキープしていた。

キラキラと輝くような笑顔がいくつもみられ、眺めているだけでも楽しさが伝わってきたことを覚えている。

華麗なパフォーマンスを披露している姿が多く、ひときわ明るいムードが広がっていた。

シマ内にあった素敵なシーンの数々が満足度の高さを物語っていたように思う。

また、遊技台の上部に設置されている大型のデータカウンターをチェックし、満足そうな表情をみせるといったプレイヤーも目撃した。

▼「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」設定推測ポイント▼

弦之介を選択したバジリスクチャンス(BC)では、AT当選告知の発生タイミングに注目。残りベル6回で発生すれば設定4以上、3回なら設定6が濃厚だ。

弱チェリー確率にも設定差が設けられている。

当選するBCの種類やバジリスクタイムの初当り確率など、さまざまな要素をつかって設定推測をおこなおう。

 

「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」を中心に広がる大きな盛り上がりが響きわたる龍の咆哮のように感じられた。

ホール内にはラウンジのような広々としたレストスペースを完備。高級感のあるソファーやテレビ、さまざまな種類の雑誌などが置かれているため、休憩時間も快適に過ごせそうだ。

遊技面や環境面など、たくさんのところから「ドラゴン守山1番館」の持つ魅力が伝わってきた「双龍」となった。

 

 

【DMMぱちタウン ピックアップ機種】

・バジリスク~甲賀忍法帖~絆

 

(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO (C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT (C)ELECO

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ