ヘルプ

来店レポート

icon

123新三田店の来店レポート

店舗詳細
123新三田店

実施店舗:123新三田店

実施日:2019/12/19 10:00〜22:45

英雄の軌跡

期待の店舗が「英雄」デビューを果たす!

 

 

12月19日(木) 123新三田店

 

 

 

 

「123グループ」といえば、関東・近畿地方を中心に全国に店舗展開しているチェーンで、「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」においても「123+N東雲店」が有名である。

 

その「123グループ」から、2店舗目となる「123新三田店」が、この日、待望の「ヒーローズレポート」デビューを果たした。

 

初めての実施ということもあって、朝から集まったのは178人

 

 

 

 

 

 

 

 

DMMぱちタウンからはもやしがゲストとして来店した。

 

 

 

 

すでに多くのホールが「ヒーローズレポート」を実施している激戦区の兵庫県だけに、期待度は高い。

 

遅れてきた大物として、その名を刻みつけることはできるか!?

『Re:ゼロ』がポテンシャルの高さを見せる!

パチスロでは、『Re:ゼロから始める異世界生活』がトップに立つ。

 

 

 

 

20台中13台がプラスで全台差枚数は+25,937枚及んだ。

 

 

 

 

 

 

ホールデビューするや否や、たちまち6号機のエースに上り詰めただけのことはある。

 

その『Re:ゼロ』のライバルといえる『パチスロ北斗の拳 天昇』も好調。

 

 

 

 

12台中11台がプラスで全台差枚数は+16,394枚を記録した。

 

 

 

 

安定感の高さではリードしており、今後もホール内の覇権争いにも注目だ。

 

この新鋭に対し、ベテランの意地を見せたのが『押忍!番長3』。

 

 

 

 

6台中4台がプラスで全台差枚数は+9,874枚

 

 

 

 

まだまだホールの主役は渡さない、といったところか。

 

SLOTギルティクラウン』の健闘も目立つ。

 

 

 

 

3台中2台がプラスで全台差枚数は+9,293枚

 

 

 

 

台数を考えれば、かなり優秀な結果といえよう。

 

同じく少数精鋭という感じだったのが『スーパーミラクルジャグラー』。

 

 

 

 

4台すべてがプラスで全台差枚数は+9,191枚

 

 

 

 

どの台もまんべんなく出ているのが印象的だった。

 

新台の『パチスロ交響詩篇エウレカセブン3 HI-EVOLLUTION ZERO』も好調。

 

 

 

 

8台中7台がプラスで全台差枚数は+7,760枚だった。

 

 

 

今後の活躍にも期待だ。

 

その他では、『SLOT魔法少女まどか☆マギカ2』、『SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』、『闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機』、『ハナビ』などが盛り上がっていた。

 

 

     

 

 

 

 

 

 

      

 

パチスロ全体では320台のうち半数以上の164台がプラスで、トータルの差枚数は+109,532枚と、10万の大台を越えてきた。

 

まさに見事なスタートダッシュを決めたといえよう。

 

※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

定番から最新台まで幅広く盛り上がる!

パチンコでは、定番の『ぱちんこCR真・北斗無双』を中心に、『ぱちんこ AKB48 ワン・ツー・スリー!! フェスティバル』、そして『新世紀エヴァンゲリオン〜シト、新生〜』や『Pバジリスク〜甲賀忍法帖〜2』といったバリバリの新台まで、幅広く盛り上がっていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パチンコ全体では280台中116台がプラスで、トータルの差玉数は+12,080発と、パチンコでも勝利を飾った。

 

また一軒、楽しみなホールが「英雄」の仲間入りをしたようだ。

 

※記事内の玉数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ