ヘルプ

新!ガーデン八潮の来店レポート

icon

埼玉県八潮市の来店レポート

埼玉県八潮市

実施店舗:埼玉県八潮市

実施日:2020/02/22 10:00〜22:45

英雄の軌跡

3回目の実施に注目が集まる!

 

 

2月22日(土) 新!ガーデン八潮

 

 

 

 

2019年に2度の「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」を実施し、多くの英雄を送り出すことに成功した「新!ガーデン八潮」。

 

待望の3回目、同店にとっては2020年初となる「ヒーローズレポート」が、この2月22日に実施された。

 

今回も朝から300人を越すファンが集結。

 

 

 

 

 

 

 

DMMぱちタウンからはナミがゲストとして来店した。

 

 

 

 

よくいわれることだが、何事も3回目は羽ばたくチャンス。

 

ここで大きくジャンプすることで、一気に上昇気流に乗れるというわけだ。

 

その意味でも注目の3回目が今、始まる!

良さげな機種ばかりで目移りする!

パチスロでは、さまざまな機種がいい感じの挙動を見せていた。

 

まずは『押忍!番長3』の番長パネル。

 

 

 

 

9台中8台がプラスで全台差枚数は+32,769枚、平均G数も8,907Gと、いずれも優秀な数値を記録。

 

 

 

番長の心意気というものを感じた。

 

ちなみに操パネルの方も、6台中3台がプラスで全台差枚数+9,927枚、平均G数8,242Gと、番長パネルほどではないにしろ、十分な活躍を見せた。

 

 

 

 

 

 

『番長』に続いたのが『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』。

 

 

 

 

11台中8台がプラスで、全台差枚数は+26,027枚だった。

 

 

 

 

さすがは神…というか神…やっぱり神。

 

パチスロ バイオハザード リベレーションズ』も負けてはいない。

 

 

 

 

10台中7台がプラスで全台差枚数は+20,360枚をマーク。

 

 

 

 

実力のあるところを見せた。

 

次いで『政宗2』。

 

 


 

 

9台中プラスは3台だったものの、全台差枚数は+15,254枚を叩き出した。

 

 

 

 

出玉力の高さは折り紙付きだ。

 

抜群の安定感を示したのが、『ハナビ』と『パチスロ 聖闘士星矢 海皇覚醒』。

 

 

 

 

『ハナビ』は5台すべてがプラスで、全台差枚数は+12,535枚

 

 

 

 

一方、『海皇覚醒』は6台中5台がプラスで全台差枚数は+11,190枚だった。

 

 

 

 

この2機種は、特に安定した挙動を見せていたのが印象的だった。

 

その他では、『マイジャグラーⅢ』、『パチスロ 地獄少女 宵伽』、『パチスロ閃乱カグラ』、『盗忍!剛衛門』、『パチスロエウレカセブンAO』、『BLACK LAGOON3』、『パチスロコードギアス反逆のルルーシュR2』などが盛り上がっていた。

 

 

 

         

 

 

 

 

 

 

パチスロ全体では、520台中214台がプラスで、トータルの差枚数は+37,929枚という結果に。

 

たしても多数の英雄を送り出したのであった。

 

※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

『慶次』が気を吐いたが結果は…

パチンコでは、『CR真・花の慶次2〜漆黒の衝撃 2400』が大いに傾いていた。

 

 

 

 

42台中23台がプラスで、全台差玉数は+178,920発を記録。

 

 

     

 

 

   

やはり強い機種は問答無用で強い。

 

新台の『P地獄少女四』も健闘を見せた。

 

 

 

 

4台中3台がプラスで全台差玉数は+21,210発

 

さすがは根強い人気を持つシリーズだけのことはある。

 

他では『CR大海物語4』、『ぱちんこ新・必殺仕置人』、『ぱちんこ ウルトラ6兄弟』、『Pビッグドリーム2激神』などが盛り上がりを見せていた。

 

 

 

 

        

 

しかしながら、パチンコ全体では320台中115台がプラスだったものの、トータルの差玉数は-1,089,310発という大きなマイナスに。

 

パチンコそのものが不確実性の高いものだけにこういう事態も起こりうるわけだが、打ったファンとしては運が悪かったでは済まされないところだ。

 

次回で「詫び英雄」が多く生まれることを期待しよう。

 

※記事内の玉数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

このページのトップへ