ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

地域密着!長浜を愛し、長浜に愛されるために、「キング観光サウザンド長浜インター店」がついに爆誕!!

特集一覧へ
最短で一直線にッ!「キング観光サウザンド長浜インター店」が、ファンの想いにドストライクで応える!!

更新日: 2018/10/16

 

2018年、9月15日(土)━━。

 

滋賀県は長浜の地に、「キング観光サウザンド長浜インター店」キラッとキングに誕生!!!

 

 

「キング観光グループ」として、滋賀県では2店舗目。地域最大級1011台を誇る超大型店「キング観光サウザンド長浜インター店」

 

その生誕祭を共に祝うべく、当日は多くの、それはもう本当に多くのファンが駆けつけていた!!

 

朝6時から開放されていた駐車場のスペース。790台のキャパを誇るが、開店を待たずして空き台はナッシング!?

 

当日は、あいにくの模様。しかし、足元が悪い中で駆けつけてくれたファンへの感謝 を胸に、精励恪勤(せいれいかっきん)なスタッフのおもてなしが続く!

 

列の案内はもちろん、清潔なホールづくりにも尽力。

 

入場抽選に合わせ、ついに長蛇の列が動き出した。


抽選の順番を、静かに待つファンたち。は、この刻から始まっている!!

 

 

ファン達を背に、我々取材班は調査のため一足先に入店入店

 

すると、「キング観光グループ」のマスコットキャラクター、でらいおんくんがお出迎えしてくれたがお

 

 

さらに、当日はキン応援大使「来栖有紀」さんをはじめとする、しき応援隊も駆けつけてくれていた!

 

So Beautiful♪♪

さらにさらに、できたてホヤホヤの「キング観光サウザンド長浜インター店」。ゴミひとつ落ちていない清潔感に加え、華 やかな内装で気分は上昇↑↑

 

 

125台の設置と、地域最大級の台数を誇る『ジャグラー』コーナーのやかさもピカイチ♪

 

 

しい店内に酔いしれていると、ついに訪れた10時、開店の刻。

 

「キング観光サウザンド長浜インター店」の、記念すべき第一回目のオープンゲートだ!

 

「キング観光サウザンド長浜インター店」のスタッフは老若男女すべてのファンを誠心誠意お出迎え♪

 

そして、台選びの時点から高まる、この倒的フェス感♪

 

 

「キング観光グループ」ファンの間で、確固たる信頼関係が紡がれている。だからこそ、「キング観光サウザンド長浜インター店」にも初日から多くの期待が寄せられていたのだろう。

 

『海物語』シリーズや『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』をはじめ、空席がどんどん埋まっていく。

 

ただ、この日はから1時間後の11時から遊技可能になるとのこと。それまでの時間を利用し、員カードを作成しているファンの姿も多く見受けられた。

 

1,600冊の漫画を完備したレストルームで鋭気を養うファンも。

 

そして訪れた、技開始の時刻。

 

スタートに先立ち、「キング観光サウザンド長浜インター店」店長からファンのみんなへの挨拶も。

 

さぁ、いよいよカウントダウンスタートだ!

 

3!

 

 

2!!

 

 

1!!!

 

 

ゼロ!!!

 

パァーンッッッ!!!

 

 

地域にされるエンターテインメントパークとして、ついにスタートを切った「キング観光サウザンド長浜インター店」!!

 

その門出に相応しい盛り上がりが、序盤から繰り広げられた!

 

 

 

ドッカンドカンと、随所で巻き起こる「キング観光サウザンド」旋風。

このり上がりマジなんですけど〜♪

あまりのに、つい身じろぎしてしまった際、ふと1人のおさんと目があって……。

 

 

おっと、その手に持っているのは、同店のLINEともだち案内じゃぁ、ありませんか!!

 

 

こちらで、ともだち登録を済ませると、同店の最新ニュースに加え、当り情報チェック可能!お店の外に居ながらでも、立ち回りの戦略を立てることができるぞ。

 

 

ちなみに、「キング観光サウザンド長浜インター店」では各台計数機を採用。いつでもムーズな台移動ができるぞ。

 

 

また、各機種間には分煙ボードも配置されていて、喫煙者非喫煙者の両方に配慮しているところも力的だ。

 

 

ドル箱群は発生していなくとも、一目瞭然フィーバー感

 

 

 

終日、多くのファンの姿と共に盛り上がっていた「キング観光サウザンド長浜インター店」

 

「地域密着で、地元の方にされるお店にしたいです」と語るスタッフが、あなたの来店を心待ちにしている。

 

 

 

 写真/文 哲太

この記事の関連情報

関連する店舗

関連する機種

この記事に関連する店舗の来店レポート

このページのトップへ