ヘルプ

パチンコ・パチスロブログ

橘アンジュ

導入直後の新台をハントしてきた乳マシーンハンターの歴史をプレイバック⑤!

記事一覧へ

公開日: 2020/06/22

 

 

 

こんにちは、乳マシーンハンターの橘アンジュです。

 

 

総集編も今回がラスト! 最後の最後に過去最高のメシウマ回が…。白飯片手にどうぞお読みください!

 

 

VS「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2」

 

「バジ絆2」最速実戦で見えた高設定と低設定の差

 

 

初代バジ絆がホールから姿を消して約2ヵ月後。早くも6号機で絆が復活! この回はねぇ…、企画史上最も辛かった回ですね。この日の辛さは海馬に染み付いて、今でも時折苦しめられます。重症。

 

 

 

 

いきなり結果からお伝えしますが、負けました。それもなんとマイナス3360枚という大惨事。どうしてこんなことになってしまったかと言うと…。

 

 

やっとの思いでゲットした絆2は、あきらかに下の挙動。でもやっぱり絆人気というのはもの凄く、終日空き台は無し。つまりは移動先が無かったんですね。

 

 

そんな中、私の全ツッパ体質ゆえと言いますか意地っ張りな性格ゆえと言いますか、撮れ高欲しさにブン回し続けた結果、こんな悲惨なことに。

 

 

やっと入れたATも単発ばかり…

 

 

本当に反省した回で、改めて6号機との付き合い方を考えた回でもありました。旧基準のように設定が悪くても何かのきっかけで噴いてくれれば…、なんて考えは6号機において愚鈍ですよね…。低設定を打ち続けたらこうなるよ、という戒めにしてくださいな…。

 

 

 

 

この後も絆2を打つ機会があったのですが、さっぱり振るわない。本当にバジがヘタクソなアンジュなのでした。みんなどうやって出してるの〜? 教えて〜(切実)。

 

 

VS「いろはに愛姫」

 

『いろはに愛姫』は全設定で機械割104%OVERの激甘Newマシーン

 

 

お次は、現在のホールでは椅子取りゲーム状態な光景も見られる「いろはに愛姫」です。

 

 

 

 

スペックがとにかく唯一無二! 設定は「左・中・右・6」の4段階。ボーナス中・AT中、7を狙えカットイン時の押し順振り分けに、設定差が設けられています。設定左なら第1停止は左リールが正解の割合が高い、ってな具合ですね。

 

 

この設定を看破してしまえば、機械割が104%を超えるという驚きのスペックなんです!

 

 

1度アタリを付ければ連続正解で連舞上乗せも

 

 

ちなみに設定6だけは第1停止が左・中・右すべて均等に振り分けられていて、こちらも機械割106%という高い数字。全設定104%超えって驚異的すぎますよね。

 

 

実戦前は、「そんなうまい話があるわけないよ〜」と半信半疑でした。多分みんなもそうだったのでしょう、導入初日なのに愛姫を狙うライバルがいなくて、今では考えられないほどアッサリと台を確保できましたから。

 

 

で、実際打ってみると「え、本当にこんな甘くていいの? 」と驚愕。アンジュも、同行した編集部のじゃっくちゃんと、2人揃って勝利という結果に!

 

 

ポイントは、いかに早く設定を見破ることができるか? 見破ることさえできれば、かなり有利に勝負を展開できるはず!? とにかく衝撃的な1台でした。

 

 

ぱちタウンアプリ内には設定推測ツールもあり。ぜひ使ってみてね!

 

 

VS「パチスロ 新鬼武者~DAWN OF DREAMS~」

 

連チャン&天井、6号機「新鬼武者」の荒波に揉まれる

 

 

乳マシーンハンター総集編のラストは、『パチスロ 新鬼武者~DAWN OF DREAMS~』。かつて人気を誇ったタイトルが久々の登場でしたね。本機は過去作からメーカーが変わり、初のエンターライズ版「新鬼武者」です。

 

 

 

 

この日は初当りを早々にゲットし、久しぶりに朝イチから良い展開へ。当たった擬似ボーナスでは、苦手とする“3回勝つやつ”を見事突破して、無事メインAT突入! このバトルは1戦目よりも2戦目、2戦目より3戦目のほうが勝利期待度が高くなっていくので“3回勝つやつ”が苦手なアンジュでも、楽々勝利。

 

 

メインAT「幻魔闘ボーナス」の継続もバトル形式。「また3回勝たなきゃいけないの〜? 」と思いきや、Vストックを持っていれば2勝した状態からスタートするので、1回勝つだけでOK。ちょっと肩の荷が下りました。

 

 

 

 

そしてここで3戦目も勝利すれば、Vストック特化ゾーンを経由して「幻魔闘ボーナス」に当選。Vストックを持っていればまた2勝状態から「幻魔闘ボーナス」がスタートという、勝利へのループが始まるのです! これが本機におけるメダル大量獲得への道なんですね!

 

 

 

 

見事このループにハメることに成功し、初当りから一撃1300枚の出玉をゲット!! さあ、気持ちよく終わろう♪ …とはいかず、新台の酸いも甘いも調査するためにハント続行。最終的にメダルを減らし、プラス62枚というなんともビミョーな結果に。

 

 

やめたい時にやめられないハンターのさだめ! これもある意味メシウマ回!? みなさん、美味しいご飯を食べてくださいね!

 

 

収支は+62枚

 

 

さらなるメシウマを目指して…

 

5週に渡りお送りしてきました、乳マシーンハンター総集編はいかがでしたか?

 

 

振り返ってみればみるほど、“未知の新台をブン回す”“勝利よりもデータ収集が任務”というこの企画が持つ恐ろしさが、おわかりいただけたのではないでしょうか。アンジュ、毎回身を削ってハントに挑んでおります!

 

 

とはいえ、この企画を始めてから6号機アレルギーが無くなったのも事実。たくさんの規制があっても「ヤレる!出せる!楽しい!」最新機種の魅力を、今後も皆さまにお伝えしていきたいと思います。

 

 

というわけで、どうかこれからも乳マシーンハンターのご愛読を、よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

この記事の関連情報

関連する機種

ライター・タレントランキング

このページのトップへ