ヘルプ

来店レポート

icon

キコーナ姫路駅前店の来店レポート

店舗詳細
キコーナ姫路駅前店

実施店舗:キコーナ姫路駅前店

実施日:2021/08/10 10:00〜23:00

英雄の軌跡

 

 

8月10日(火) キコーナ姫路駅前店

 

 

 

 

「ヒーローズレポート」は歴代6回、今回は1か月の間を空けて7回目の実施となった「キコーナ姫路駅前店」。

 

 

 

 

2021年に入ってからは3回目、恒例の風景となった朝イチの並びは83人が列をなし待望の開店時間を待ちわびた。

 

 

 

 

前回、20スロのトータル差枚数はプラス3万枚を突破し、「英雄」を多数生んだ。

 

今回も同様の結果が期待できるが、果たしてその結末は…!?

 

なお当日はDMMぱちタウンから、みさみさが並びに加わりレポートを行った。

 

 

多数のパチスロ機が奮闘!

 

では、当日の様子をまずはパチスロから振り返ってみよう。

 

最初に注目したいのが、ノーマルタイプ。『ファンキージャグラー』『ゴーゴージャグラー2』『新ハナビ』の3機種だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

いずれも平均ゲーム数はそう高くはない数値だったが、ドル箱使用台も見受けられ、稼働や出方にはメリハリがあるように思えた。

 

 

 

 

 

 

 

 

続いては魔法少女まどか☆マギカシリーズの2機種。『SLOT魔法少女まどか☆マギカ2』『SLOT劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語』だ。

 

 

 

 

 

 

前者はトータル差枚数3,000枚弱、後者は取材日が導入から間もなく新台としてファンの期待が集まったか、稼働ゲーム数は8,000G超と高かった。

 

その一方で全台差枚数は1,000枚を下回る中、ドル箱を多数使う台も見られ、こちらも台ごとに出方のメリハリがあった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他、5機種のART&AT系も要チェック。『政宗2』『パチスロコードギアス 反逆のルルーシュ3』『パチスロ バイオハザード リベレーションズ』『クレアの秘宝伝 ~眠りの塔とめざめの石~』『マジカルハロウィン5』だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いずれも少数設置だが、各台の平均ゲーム数は高めで、プレイヤーが粘り切ってプラス差枚数を引き出したと推測できる。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

また、当日のパチスロコーナーは上で挙げた10機種の他にもドル箱を複数使用する台が目立っていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、気になるパチスロ全体の最終データはどうなったのか。

 

全台20スロの同店、全189台中64台がプラスだったが、トータルの差枚数はマイナスに終わってしまった。

 

前回はプラス3万枚を上回っただけに、この結果は残念。

 

次回はこの逆境からのV字回復を祈りたい。

 

※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

新台が躍動したパチンココーナー

 

パチスロに続いては、当日のパチンコの模様もチェック。

 

取材日当時に新台導入間もない『Pあぶない刑事』や『Pまわるん大海物語4スペシャル Withアグネス・ラム 119ver.』、さらに人気を博している『Pコードギアス 反逆のルルーシュ』でドル箱を積んでいく姿が印象的だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ