ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

年末大幅強化でスクラム組む足立区メッセ!強力に進化した「メッセ扇店」とは?

特集一覧へ
年末生まれ変わった足立区メッセーー。ボリュームアップした《竹の塚店》&《扇店》の2大メッセに迫る

更新日: 2020/01/15

2019年ラグビーワールドカップで沸いた日本ーー。
その勢いに続かんとし、同年末、東京・足立区でスクラムを組んだ2つ雄姿があった。

 

それが、

《メッセ扇店》《メッセ竹の塚店》

 

 

である。
本記事では、扇のYOU…、いや「雄」についてご紹介しよう!!

遡れば、1998年12月に開店した《メッセ扇店》
22年を経た同店は、すでに数多のパチンコの歴史をくぐり抜けてきた猛者中の猛者。その経験の上、この年末、大幅に進化を遂げたのだった。

 


【ステータス】
総設置台数:806台
パチンコ:475台(4円:293台、1円:182台)
パチスロ:332台(20円:315台、6.25円:17台)
駐車場:約250台/駐輪場200台(うちバイク50台)
日暮里・舎人ライナー「高野駅」の目の前=徒歩0分。加えて交通量の多い「尾久橋通り」に面しつつ駐車場も完備。来店ルートは車でも、電車でも、徒歩でもなんでも自由自在。最高の利便性だ!

 

駅前にドッシリ構える門構え。そのど迫力の存在感を醸し出す《メッセ扇店》
その内部は、1F・2F2層構造
1Fパチンコパチスロ(ジャグラーのみ)フロア」
2Fパチスロ(多機種)フロア」
という構成。正面入ってすぐ。パチンコフロアと思いきや、いきなりパチスロ(ジャグラーたち)に出迎えられるちょっと風変わりな光景。これもメッセ扇店のおもしろさ!

 

【1F】
 
【2F】

 

ということで、まずは正面の1Fパチスロエリアから触れていこう!

その島全体は、まるでサーカスを連想させるやかさ!

 

 

だがしかしっっ! その陽気さにつられて見落としてしまうことなかれ…。
そう、ここは全て各台計数システムを採用、ファンにとって楽々仕様になっていることに!

 

 

続いては、パチスロエリアから回れ左っ!
パチンコエリアに突入だ。

 

 

奥まで見えなそうで見える!?
そんなパチンコエリアには、14BOX475台ものボリュームが出迎えてくれる!!

 

 

何を隠そう。
今回の増台キモとなるのもパチンコエリア!
414台→475台へと大きく進化を遂げた!!

 

※取材時は改装前の模様。その姿を皆さんは、すでに視界に収めているだろうか…?


 

パチンコエリアパワーアップした姿を夢想しつつ、次なるフロア・2Fへ。

 

 


階段に描かれた「S」の文字に誘われて、その段差を駆け昇るのみ!

 


 

…そうして、たどり着いた2F・パチスロフロアは1Fとは一転!
ムーディに移り変わるライトがフロアを彩る。それはへ、へ見渡しても視界に広がる夜空星々のようだ!

 

 

その瞬きに目を凝らせば、見えてくるのはファンのことだけ考えに考え抜いた星々
足立区民であれば垂涎のラインナップが、そこにある!!!

 

 

 

その采配は誰の手によるものか!?
其れはもちろん…、

 

+゜:。*゜+ (人*´∀`)<店長っっ!!+゜:。*゜+

 

特色異なる2階層、さらに設備も充実するメッセ扇
その店内には、いたるところに大きな案内看板も配置されている。初めて来店しても店内で迷わない、という安心仕様である。

 



もちろん、外からの存在感抜群!
通行量の多い幹線道路・尾久橋通りから一目瞭然。立体駐車場の真上の大きなメッセ看板が目印だ。これで通り過ぎること無し!!

 


 

さぁ、令和元年・年末にてんこ盛りに変わった《メッセ扇店》
すでにぱちタウン読者諸氏は、体感できているだろうか!?

 

 

大丈夫ですか!? 始まってますよ!!?

 

写真/文 RE:矢ナリー 

この記事の関連情報

関連する店舗

関連する機種

この記事に関連する店舗の来店レポート

このページのトップへ