ヘルプ

来店レポート

icon

123+N東雲店の来店レポート

店舗詳細
123+N東雲店

実施店舗:123+N東雲店

実施日:2019/03/21 10:00〜22:45

英雄の軌跡

第5回目にしてなんと1000人近くが集結!

 

3月21日(木) 123+N東雲店

 

 

第21回目の「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」の舞台は、お馴染みの「123+N東雲店」。

 

同店での実施は5回目ということで、かなり周知されてきたこと、さらに祝日が重なったこともあって、集まった人の数はなんと954人!

 

 

 

 

今までの英雄がザクザクと生まれる光景を見ていれば、当然といえば当然なのだろうが、それにしてもこの人数は圧巻の一言。

 

 

いつにも増して店員も大忙しだが、これも英雄を生み出すための小さな、しかし重要な支えとなっている。

 

 

無事に抽選も終え、あとは開店を待つばかり。

 

さあ、期待度も特盛の「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」が今、始まる!

『絆』が圧巻のパフォーマンス!

パチスロで魅せてくれたのが、同店の看板機種でもある『バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆』。

 

 

なんと35台中19台がプラスで、全台差枚数は+24,911枚という圧巻のパフォーマンス。

 

 

これほどの台数がある機種が、半数以上でプラスを計上するのは、安定感なくしてはできないだけに、まさに人気ナンバー1機種の本領発揮といったところか。

 

 

 

それに真っ向勝負を挑んだのが『パチスロ 聖闘士星矢 海皇覚醒Special』。

 

 

10台中9台がプラスで全台差玉数は+26,796枚という結果で、安定感、差枚数ともに『絆』を上回っていた。

 

 

 

各地の「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」でも、何度となく英雄を生み出している機種だが、ここでもその実力を遺憾なく発揮し、まさに黄金の名にふさわしい活躍を見せた。

 

人気では『絆』『星矢』にも負けていない『まどマギ』シリーズも、人気に応える素晴らしい出玉を披露した。

 

 

SLOT魔法少女まどか☆マギカ』が、17台中9台がプラスで全台差玉数が+12,628枚、『SLOT魔法少女まどか☆マギカ2』は11台中7台がプラスで、全台差枚数が+23,370枚と、ともに半数以上がプラスという安定感に、十分過ぎる出玉をマークした。

 

 

 

 

 

まさに魔法でもかけたように軽々と英雄を送り出している。

 

今年になってデビューした人気シリーズの一台『パチスロ蒼天の拳 朋友』も好調。

 

 

8台すべてがプラスで全台差玉数は+17,362枚と文句なし。

 

 

すでに定番機種の仲間入りを果たしたといっても過言ではあるまい。

 

これら定番機種に続く活躍を見せたのが、『パチスロ黄門ちゃま 喝』。

 

 

5台すべてがプラスで全台差枚数が+17,211枚という結果に。

 

これには黄門ちゃまもカッカッカと高笑い。

 

黄門ちゃまの徳川家とは、ある意味ライバル関係にある伊達家の『政宗2』も頑張った。

 

 

5台中3台がプラスで全台差玉数は+15,107枚と、大名らしい大盤振る舞いを見せている。

 

人気ゲームが原作となる『パチスロ ゴッドイーター』も、「神喰い」の名の通りの暴れっぷり。

 

 

4台中3台がプラスで全台差玉数は+14,622枚という結果を記録している。

 

パチスロ史に残る名機『獣王』の後継機である『パチスロ獣王 王者の覚醒』も、上々の結果を残した。

 

 

4台中3台がプラスで全台差玉数は+11,962枚

 

 

まさに王者の直系としての貫禄を見せたといったところか。

 

その他では、『パチスロ 地獄少女 宵伽』『パチスロガールフレンド(仮)〜聖櫻学園メモリアル〜』『GⅠ優駿倶楽部』『ハナビ』『パチスロ バイオハザード リベレーションズ』『アナザーハナビ弥生ちゃん』『パチスロヱヴァンゲリヲン AT777』などが、数多くの英雄をホールに降臨させている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パチスロは453台中半数以上の235台がプラスを計上し、トータルの差枚数も+186,448枚と、実に素晴らしい結果を残した。

 

一足早い満開の桜がホールに咲き乱れた一日であった。

 

※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

前回に引き続き『ヱヴァ』が人気を集める

パチンコは前回で人気機種の仲間入りを果たした『ヱヴァンゲリヲン〜超暴走〜』が、今回もファンの支持を集めていた。

 

 

 

その他にも、定番の『ぱちんこCR真・北斗無双』や『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア』『CR真・花の慶次2〜漆黒の衝撃 2400』などのシマが、大きな盛り上がりを見せていた。

 

 

 

 

 

 

また、遊パチコーナーもまったりと遊技を楽しむ人ばかりで、良い雰囲気だったのが印象的だった。

 

 

 

 

※駐車場には限りがありますので、ご来場の際は電車・バスなどの公共交通機関をご利用ください。

「豊洲駅」や「東雲駅」から徒歩10分でお越しいただけます。

 

 ※記事内の玉数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

icon

このレポート店舗の関連情報

動画

ブログ

このページのトップへ