ヘルプ

来店レポート

icon

エスパス日拓高田馬場本店の来店レポート

店舗詳細
エスパス日拓高田馬場本店

実施店舗:エスパス日拓高田馬場本店

実施日:2019/02/21 10:00〜22:45

英雄の軌跡

春の到来を感じさせる街に460人が集結

 

2月21日(木) エスパス日拓高田馬場本店

 

 

冬の寒さも緩み、春の到来を感じさせる時期となったが、高田馬場という街はまさに受験シーズンということもあり、一層の賑わいを見せている。

 

そんな高田馬場の「エスパス日拓高田馬場本店」で行われる「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」。

 

同店では3回目の実施となるが、今回も英雄に憧れて460人もの人が集まった。

 

 

 

 

 

もはや恒例になりつつある長蛇の列。

 

 

抽選もスムーズにこなし、後はオープンの時間を待つだけ。

 

集いし勇者たちよ、英雄になる準備はできているか!? 

『凱旋』のシマに英雄が凱旋!

パチスロで最も目を惹いたのが『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』のシマ。

 

 

14台中10台がプラスで、全台差枚数はなんと+38,086枚

 

まさにシマのいたるところで英雄が溢れかえる事態となった。

 

 

さすがは「神」の名を冠するだけのことはある。

 

その神にも負けない活躍を見せたのが『パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴』。

 

 

7台中6台がプラスで全台差枚数は+26,293枚という素晴らしい結果に。

 

 

まさにG級ハンターならぬ英雄たちが、メダルを狩って狩って狩りまくったようだ。

 

そしてその名の通りにGⅠ級の走りを見せたのが『GⅠ優駿倶楽部』。

 

 

3台すべてがプラスで、全台差枚数は+25,620枚をマーク。

 

 

競馬でたとえるなら万馬券レベルの高配当といったところか。

 

もちろん、『押忍!番長3』『パチスロ北斗の拳 転生の章』といった、定番の人気機種も黙ってはいない。

 

 

押忍!番長3』は12台中8台がプラスで全台差枚数は+17,179枚、『パチスロ北斗の拳 転生の章』は7台中4台がプラスで全台差枚数は+16,076枚を記録している。

 

 

 

人気機種がきっちり期待に応える…これも英雄が生まれるためには欠かせないことだ。

 

一方で、意外な機種が活躍することも多いのが「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」の面白いところ。

 

パチスロ笑ゥせぇるすまん3〜笑撃のドーン〜』がまさにそれ。

 

 

なんと4台すべてがプラスで、全台差枚数は+13,487枚と優秀。

 

思わず意味もなく「ドーン!」と言いたくなる。

  

そのほかでは、『アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-』『パチスロガールフレンド(仮)〜聖櫻学園メモリアル〜』『ハナビ』『回胴黙示録カイジ4』『パチスロ化物語』『パチスロディスクアップ』『パチスロ セイクリッドセブン』などが英雄の誕生に貢献した。

 

 

 

 

 

 

 

パチスロのトータルは、336台中146台がプラスで、総差枚数は+93,520枚と、あと少しで10万枚の大台に届こうかという、素晴らしい結果となった。

 

まさに一足早く、春が訪れたかのようであった。

 

※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

『北斗無双』が合計差玉数で6万発越え!

パチンコの方は、人気ナンバー1の『ぱちんこCR真・北斗無双』が、その実力を見せつけた。

 

 

プラス台数こそ25台中9台だが、全台差玉数は+67,000発を記録。

 

 

 

秘孔を突いた…ではなくツボにはまった時の出玉力は相変わらずだ。

 

そのロングセラー機に対抗するのは、2019年のニューフェイス『CR CYBORG009 CALL OF JUSTICE〜』だ。

 

 

14台中8台がプラスで全台差玉数は+29,600発と、もう少しで3万発に手が届くところだった。

 

 

 

 

 

他店の「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」でも活躍しており、早くも人気機種の仲間入りを果たしている。

 

そして、今回の大きな注目点ともいえるのが、設定付きパチンコの活躍だ。

 

Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW』『デジハネPA北斗の拳7 天破P暴れん坊将軍 炎獄鬼神の怪FSZ設定付』『ぱちんこ 必殺仕事人 総出陣PフィーバーR-18 Honey ver.』『P春一番〜花札昇舞〜』という設定付きの機種がこぞって好結果をあげているのである。

 

 

 

中でも『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW』は2台中1台がプラスで全台差玉数は+22,530発、『デジハネPA北斗の拳7 天破』は2台すべてがプラスで全台差玉数は+16,370発という数値を残している。

 

 

 

設定付き機種の持つ安定感だけでなく、出玉力の高さもうかがえる結果となっており、これからも目が離せないジャンルと言えそうだ。

 

※記事内の玉数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ