ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

エリア合計2,936の特大インパクト!「泉大沢ドリームマッチ」は不滅成り!!

特集一覧へ
2ヶ月ぶりの復活!衝撃のコラボは、まだまだ終わらない!!

更新日: 2018/09/28

ただいま絶賛・おみ中でしたっ!

改めまして、泉大沢ドリームマッチが戻ってまいりました!!

ーーーーーー(`・ω・́)ゞ<ビシッーーーーーー

説明しようっっ!泉大沢ドリームマッチとは、“仙台・泉大沢のアツい現在”をお届けするリポート記事である。読者には、以下続く内容からヒントを読み取ってもらい、その明日の立ち回りに活かして貰う…というモノなのだ!

 

それでは、材協力店をご紹介!

《マルハン仙台泉店》 《21SEIKI仙台泉店》
総設置台数:944台 総設置台数:792台
パチンコ:704台 パチンコ:520台
∟4パチ:548台、1パチ:156台 ∟4パチ:360台、1パチ:160台
パチスロ:240台 パチスロ:272台
∟21.277スロのみ ∟21.277スロ:244台、5スロ:28台

 

《P.E.KING OF KINGS仙台泉店》
総設置台数:1200台
パチンコ:720台
∟4パチ:360台、2パチ:40台、1パチ:240台、0.5パチ:80台
パチスロ:480台
∟21.277スロ:400台、5スロ:80スロ

↓↓過去の記事はコチラから↓↓

~第一回・2017年12月23日~
~第二回・2018年1月13日~

~第三回・2018年2月3日~
~第四回・2018年3月3日~
~第五回・2018年4月14日~
~第六回・2018年5月19日~

 

エリアで犇(ひし)めく合計2,936台!

は大きく、手堅くちたい!

ドリームマッチ
再始動(リブート)

 

この日の取材班、絶(好)頂なり!

2018年6月23日(土)ーー。

彼の日は、まだしっとりと汗が滲む程度の日柄。

 

 

気候は全!
取材班は調!!

遊技機のチカラを借り、あえて表現するならこんな感じ!

 

そう、ホールの中は真夏の暑を先取りしていた。

そんなHOTな光景を、この記事でお届けしていこう。

 

『今更なぜ』って?

…それはドリームマッチえて、その
予習復習予行演習
のため!!

 

 

さぁ、仙台・泉大沢エリア盛りがり

アツ胎動から目を離すべからず!

 

1店舗目:21SEIKI仙台泉店

今回のトップバッターは、

《21SEIKI仙台泉店》!

 

活気が満ち溢れるピーク寸前ーー13時。

ホール内のファンは、遊技に、台選びに、談笑に…and more、とアソビ剣!

 

くべきは、ファンの背後に積み上げられた実績!

時刻は、まだ陽も暮れない15時ながらも、ボリュームピークみ!!

 

そんな状況であっても、次々とを見せるのは、(機種)たち。

ファンは、まらない!

スタッフも、おもてなしまらない!

 

…と、ここでホール端のレストスペースの様子。

『あわよくば…』と空台を狙うファンも、数おりましたとさ…。

 

というところで、《21SEIKI》の撮れ高はお腹一杯!

お次のホールへ視点を移そう→→。

 

2店舗目:マルハン仙台泉店

次峰代わりましては、

《マルハン仙台泉店》!

 

時刻は13時半ーー。

この時は、赤い…。

いや、ヒマワリの様に
フラッシュイエロー
「にゃんまるフラッグ」
がお出迎え!

「にゃんまる」はマルハンの公式マスコットである。注:原色は真っ赤。

 

ホールのは、あえて語るまでもナシ!

アツ!!

「にゃんまる」める闘志の如く、そのはファンの心中にも、静かにる!

 

そんな真夏にけない気。

それをらげるのは、やかなマルハン(スタッフ)スマイル!

 

 

加えて、目の前で見られたなら、きっとHOT(ホッする癒しの輝き!!

 

めつけは、シルバーラッシュなき!

パチンコ・パチスロ両フロアくのせが広がっていく!

 

 

この多幸感!

翼君たちのチカラを借り、表現するならこんな感じ!

\(((☝ ՞ਊ ՞)☝ウェーイ
…おりいただけただろうか?

 

さて、《マルハン仙台泉店》戦闘(盛り上がり)も、ご理解いただけたところで…。

お次!

 

3店舗目:P.E.KING OF KINGS仙台泉店

くもオオトリラスト
クライマックス。

その名は、

《P.E.KING OF KINGS仙台泉店》!
(キングオブキングス仙台泉店)

 

取材スタートは14時を回ったところ!

ここでもせ付けられるのはピッチピチ稼働状況。

 

 

 

中央に据えられた“新台”の言葉。

それを
チラリと一
グラりと動揺、ヒラリと席!

 

さらに、豪腕自慢ファンたちせるのは…、

BONUS群群群々…!!

 

そして、ココも必見!

“グン!グン!グン!”びていた、育ち盛りのスランプグラフたち!

圧倒的な“キングオブキング”を目指し、ファンは相棒(遊技機)強敵(ライバル)たちと
切磋磨!闘中!!

 

そうしてしていく!れていく!!

この状況が誰の手によるものか?

もちろん、キングオブキングスファンが成せるワザ!

 

ファンたる由縁は、その手元を見ればる!

肌身離せない会員カードに、いを込めて打つファンのーー!!

 

次回!!ドリームマッチは更なる“真”化を魅せる??

さてさて、お届けしてきた各店の

絶好“”の瞬間!

秋に向けて、狙いどころはんでいただけただろうか?

 

何気ない日常にむ大きなヒント!

を掴むための方程式――。

その答えを導き出せるか否かは、アナタ次第だ!!

 

ーーそして、
次回、ドリームマッチたなステージへの一歩を踏み出す時!!
この変化を、と捉えるか、と捉えるか…。
その(こたえ)は、体感したファンにしか判らない!…かもしれない。

 

 

おまけ:泉大沢エリアの強さ。それは想いの協調(シンクロ)!

最後シメ!といえば、ご飯か麺か、で分かれるところ…。

という唐突な鍋トークは置いておいて、今回は地域清掃のターンである。

今回も各店から選りすぐり総勢10名のスタッフが参加!いままで以上に距離が近い各店スタッフ陣。

 

これまでと同様、21SEIKI、キングオブキングス、マルハン各店に加え、周辺道路や施設を清掃していった。

そんな中で注目したいのは、お互いの離感である。ち、まってる??

スタッフ同志の会話は弾む。ゴミは渡し合う(しそう)。

 

泉大沢エリアが、なぜがっているのかーー?

 

この清掃の模様を見ていると、日頃から切磋琢磨しあう強敵(ライバル)であること。

それ以上に“地域を想う信念”
その協調(シンクロ)率の高まりがあってのモノ――!

 

…とってしまうのは、筆者だけなのだろうか。

写真/文 矢ナリー

この記事の関連情報

関連する店舗

関連する機種

この記事に関連する店舗の来店レポート

このページのトップへ