ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

刮目せよ!衝撃コラボ企画の「進化」が止まらない!「真・泉大沢ドリームマッチ」に徹底潜入!!

特集一覧へ
取材班の想像の斜め上をいくパフォーマンスを見せ続ける「精鋭3店舗による夢の祭典」が、またまたパワーアップ!真価を問われるドリームマッチの「進化」っぷりやいかに!?

更新日: 2018/11/19

っと驚く期待感。カミソリ負けのようなヒリヒリする勝負の駆け引き。

そんな刺激的撮れ高を追い求めて宮城県仙台市に潜入し、同時多発取材を重ねる・・・。

その名は!!

「真・泉大沢ドリームマッチ」

説明しようっっ!

真・泉大沢ドリームマッチとは、

仙台・泉大沢のアツい現在お届けするリポート記事である。

ファンの皆様には以下に続く内容からヒントを読み取ってもらい、

明日の立ち回りに活かして貰うという

スペシャル企画なのだっ!

 

 

 

各店舗の思いが詰まった全2,936台!!

で終わらせる事なかれ!

今、覚醒の時!!

 

 

取材班、再び彼の地に

 

取材日は2018年10月13日(土)・・・。

 

本格的な秋の到来だ!ファンの皆さん、やはり秋と言えば・・・

読書の秋?→いいえ!
食欲の秋?→違う!
スポ・・・?ノー!

PA・CHI・N・KOの秋ですよ!特にここ「仙台・泉大沢地区」では!!

精鋭ホール3店舗による豪華共演とあっては、家で本を読んでる場合やありまへん!

どうせ読むなら、設定を読みなはれ!出玉の波を読みなはれ!自らが主人公となって、新しい物語(ハナシ)を創ろうやおまへんか!

っと、胡散臭い関西弁はここらで止めておいて、まずは当日取材班が目の当たりにした光から、一部を抜粋したものを見て頂こう!!!

 

「どやっ!どやっ!どやっ!」

島木譲二さんだったら、大阪名物パチパチパンチをやってるに違いないこの光景!!

もちろん、↑↑↑↑の写真が全てではないぞ!

以下の本レポートを、たっぷりとご覧あれ!!

 

1店舗目:マルハン仙台泉店

時刻は13:00。

恐怖の1番バッターが、初球ホームラン級のパフォーマンスを披露!

<<マルハン仙台泉店>>

 

全盛期のイチロー並みの高いパフォーマンスと、安定感で知られる同店だが、この日はどうだったのか。

店内に一歩踏み入れた瞬間から、隠し切れない活気が伝わってくる!奥へ奥へと潜入するドキドキ感が堪らない!

まずはスタッフさんの、ニャイス!笑顔頂きました!(笑)

この日、主砲級のポテンシャルを発揮したのは、何といってもぱちんこCR真・北斗無双 第2章

この秋、導入開始となった大注目機種が、早くも大暴れ!

名物マルハンタワーが、早くも建設ラッシュ突入!?

 

並び立たず・・・、

否!!

その証拠に、初代ぱちんこCR真・北斗無双も圧倒的光景!初代2による共闘は、歴史的格言をも瞬く間に死語へと変えてしまった!

脇役不在のニャイスな光景の数々!1ニャイス2ニャイス3ニャイス・・・と、まさに「ニャイスの宝庫!」

 

さて、お次はパチスロコーナー!

早速、神々しい系の機種から、天に祝福されたプレイヤーを多数発見!神様、仏様、ペルセポネ様!!

神系機種以外も、絶好調 中畑キヨシ!

時間の経過とともに、店内の熱気ムンムンと高まるばかり!スタッフさんも、にゃんまるの手を借りたいほどの大忙しぶり!ご苦労様ですっ!

間的に、営業時間の終了までは、まだたっぷりある!きっと今、遊技中のファンの多くは、心行くまでこの日の狙い台を堪能するはず!

なんと羨ましい~!同行の営業担当氏に、カメラを渡して後を託したい!が、それは叶わぬ夢というもの。

取材班は、次なる現場も傾いていることを期待して、2店舗目へと向かった。

 

2店舗目:P.E.KING OF KINGS仙台泉店

時刻は15:00を回った頃、【真・泉大沢ドリームマッチ】の2店舗目へ到着!

今回の取材において2番バッターを務めるのは、今回の取材対象3店舗の中では、最も大きい計1,200台(パチンコ720台、パチスロ480台)の総台数を誇る、

 << P.E.KING OF KINGS仙台泉店>>

 

おっ!イイ感じに多くのプレイヤーで賑わってますね!と感心する、我々取材班の目に飛び込んできたのが、大当りBONUS特賞のオーケストラ!

多彩な名機が奏でるハーモニーに、思わず「ブラボー!」(パチパチパチ)と叫びたい!

 

コも必見ポイント!

前人未到の頂を目指すかのように、刻まれた大当りグラフ!

目指せ富士山!?否、チョモランマでしょ!!

 

 

プレイヤーの頭上だけではなく、は背後にも!

大小、様々な玉(メダル)箱の山が築かれ、それは時とともに隆起していくばかり!その光景はまさに、キングオブキングスの名に恥じない!

稼働状況は、敢えて語る必要もなし!

帰るに帰れない、プレイヤーの多くが嬉しい悲鳴を胸に、

とさらなる高みを目指していくのであった!

景品コーナーの充実に定評のある同店。アイテム数、多彩なジャンル、魅力的な景品の数々!

是非とも、名酒“獺祭”勝利美酒に酔いしれろ!!

 

さて、同店の高いパフォーマンスの余韻に浸りつつも、我々取材班は、3店舗目へ移動することにしよう。

次なるターゲットとなるホールはコイツだ!カモ~ンッ!

 

 

3店舗目:21SEIKI仙台泉店

やってきました!今回の取材のトリを務めるこちらの店舗!!

 「泉大沢地区」を一望できる丘の上にそびえ立つのが

<<21SEIKI仙台泉店>>

何ともまあ、清々(きよきよ)しい(本田圭佑選手的な)、店内の光景だ!

欧州の名画を思わせる小高い丘の上に立つホール。内装もそのイメージを踏襲しているようなパールホワイトを基調とした美しいインテリア

この開放感が堪らない!

 

しかし、いくら見た目が良くとも、中身が伴わなければダメだということは、人間もホールも同じ。

果たして、今回の取材を締めくくるに相応しいパフォーマンスが見られたのだろうか・・・?その「答え」や如何に!?

間は17:00頃。

世間では、奥様方を中心に、そろそろ家路に帰る時間帯である。同店も、きっとその傾向に変わりはないはず。撮影を早くしなければ下手すると・・・なんて心配が頭をよぎる。

だが!しかし!!

かの有名なTV番組、「帰●ま10」のホール版ですか?と疑いたくなるほど、ファン達が帰らないではないかっ!

台を信じてブン回す

新たな台を求め店内を巡回する

快適遊技をひたすら堪能する

行動は違えど、それぞれ“止められない戦いがそこにはある!”

 

 

「まだまだぁ~!!」と言わんばかりの光景が広がっていた、パチスロコーナー!

それにしても、仙台泉地区のパチスロファンの特徴かどうかは分からないが、皆さん、メダルの箱積みが綺麗ですね(笑)。

の上に佇む同店は、まるでミリオンゴッドでいう神殿ステージのようだ!その神殿の中で遊技するゴッドプレイヤーはさらなる高み・・・、つまり天空へ昇っていた!

お待たせしました!真打ち登場!

この10月に満を持してホールデビューを飾った6号機、Hey!鏡』。番長シリーズ最新作にして、AT1Gあたりの純増は約5枚!

プレイヤー待望の機種だけに当然の客付き&早くもポテンシャルを最大限に発揮したかのような堂々たる光景!

コイツの動向には、今後のパチスロ市場を占う上でも目が離せない!

設定付きパチンコ機やパチスロ6号機など、今、パチンコ業界は新時代へ歩を進めようとしている。そんな新しいトレンドに乗りつつ、同店の更なる「進化」期待したい!

 

それではお待ちかね。

取材班が注目した、泉大沢地区の進化を発表しよう。

パチンコ
「ぱちんこCR真・北斗無双 第2章」

一人当たりの

ドリームpt:3,846pt

 

ドリーム度:104.6%

 

パチスロ
「HEY!鏡」

一人当たりの

ドリームpt:▲pt5,788

 

ドリーム度:99.9%

※ポイントは3店舗の合計からDMMぱちタウン独自の方法で算出しております

各店舗で終日賑わいを見せていた、『ぱちんこCR真・北斗無双 第2章』

バツグンの安定度で、初代を脅かす存在に成長しそうだ。

意外なことに、『HEY!鏡』があと一歩及ばずといったところ。

しかし、全パチスロファンが注目する6号機のTOP導入機種だけに、今後頭角を現してくることは間違いない。

 

しかし全体的には、取材で捉えた通りのドリーミーな環境が整っている。

全パチンコ・パチスロファンの為に、何度でも言おう。

ドリームマッチには参戦する価値がある。

次回の開催にも乞うご期待!!!!

この記事の関連情報

関連する店舗

関連する機種

この記事に関連する店舗の来店レポート

このページのトップへ