ヘルプ

パチンコ・パチスロ特集

東京メッセグループ初の○○○!令和元年生まれのメッセ荻窪店とは~JR中央線シリーズ

特集一覧へ
東京を横断するJR中央線——。2019年末、その1駅「武蔵境駅」周辺の動向に話題が注がれる一方、無視できない存在がいたるところに散らばっている。今回は「荻窪駅」にスポットを当てて紹介していきたい。

更新日: 2020/01/30

 

さて、今回DMMぱちタウンがご紹介する舞台は「荻窪」ーー。その荻窪といえば、10以上を数える多彩な商店街魅力の街である。

 

そのひとつである商店街「ハクサンタウンズ」に、軒を連ねるのがこの複合ビル「ユアビル1」だ。

 

JR荻窪駅・西改札を右に出て、徒歩数秒。複合ビル「ユアビル1」内の地下に“その店”はあるーー。

 

この昭和レトロを感じる、複合ビルの通路を進むと現れる《メッセ荻窪店》が今回のレポート対象なのだ


建物のレトロさとは真逆の装いを醸す同店。それは令和元年8月オープンしたばかりのまだ1歳未満だからこそ! その真新しさが複合ビルの中で、ひときわ異彩を放っているのが印象的だ。

 

駅から最短で入れるルートはこの入り口から↑↑↑
青梅街道沿いは、鮮やかなサイネージとこの看板が目印!
【ステータス】
総設置台数:477台
パチスロ専門店/2レート(20円&6.25円)営業

 

ワイドな看板が銘打つように、ここはパチスロ専門店


大きな特長は、東京都内に展開するメッセグループ内となる「スロ専」という点だ。地下の広大な1フロアを使い、贅沢パチスロ島を配している!

 

 

そのフロアは、カウンターを背にして左右で大きく分けられた構成


右サイドには、「Aタイプ」「沖スロ系(30Φ)」がズラリと並び、左サイドには、主力定番機種をはじめ、バラエティ豊富な機種がラインアップされている。

 

→右サイド
←左サイド

 

特に、右サイドの「Aタイプ・沖スロ系コーナー」やかな仕様!


頭上の札POPやシートカバーが己の存在をアピール! 初めて訪れたファンにも伝える、伝わる、以心伝心のコーナー造りに!

 

 



こちら左サイドは、主力定番機種がズラリと並ぶ!

 


 

もちろんメインどころだけでなく、もう一つの注目豊富な機種ラインアップ!

 

バラエティ豊かな合計88機種(2020年1月15日現在)が詰め込まれたパーティー感最新台でも、希少台も、あらゆるニーズを受け止める、これもスロ専らしい “もてなし力”!

 

もちろん、6.25円パチスロコーナーのラインアップも充実!

 

さらにさらに!


パーソナルスペースや付帯設備は、最新店舗ならではの充実環境だ!!


もはや各台計数機肘置きパーテーションボードが付いているのは当たり前。気になる稼動データまで、いち早くキャッチできるシステムも構築。「LINE」のお友達になれば、誰でもチェック可能だ!

 

2020年1月現在のLINEお友達数は12,000人超。もちろん、みなさんも使っていますよね?

 

それ以外にも、各所にあらゆる充実感快適さを備えたメッセ荻窪店》

 

 

このメッセグループ令和初の出店店舗にして、東京メッセパチスロ専門店のポテンシャルはいかがだろうか?


年末からかけて、いまだ熱気冷めやらぬJR中央線沿線メッセグループもし、「荻窪」近郊にお立ち寄りの際は、ぜひ《メッセ荻窪店》にも足を運んでみてほしい!

 

 

写真/文 RE:矢ナリー

 

この記事の関連情報

関連する店舗

関連する機種

この記事に関連する店舗の来店レポート

このページのトップへ