ヘルプ

来店レポート

icon

マルハン新宿東宝ビル店の来店レポート

店舗詳細
マルハン新宿東宝ビル店

実施店舗:マルハン新宿東宝ビル店

実施日:2019/02/07 10:00〜22:45

英雄の軌跡

マルハン新宿東宝ビル店

歌舞伎町の新名所「ゴジラビル」の前に1090人が集結!

 

2月7日(木) マルハン新宿東宝ビル店

 

 

歌舞伎町の名所だったコマ劇場跡地にできた、通称「ゴジラビル」こと新宿東宝ビル。

 

その2階にある「マルハン新宿東宝ビル店」が、今回の「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」の舞台となる。

 

同店では初となる「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」の実施だけに、多くのファンが歌舞伎町に集結した。

 

これまた歌舞伎町名物だった噴水跡地に集まったのは人、人、人

 

  

 

入場抽選への参加は1090人で締め切られたが、一般入場の人も含め、さらに多くの人が集まっていたと思われる。

 

 

そして9時30分を迎えると、入場抽選が始まる。

 

 

普段からお客さんの多い人気店だけに、抽選も手慣れたもの。

 

 

 

サクサクとこなしていく。

 

そして10時、闘いの幕が切って落とされる。

 

果たして、どれほどの英雄が歌舞伎町に誕生するのか!?

英雄御用達の『バジリスク絆』が本領発揮!

パチスロでは、なんといっても『バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆』が大人気。

 

設置台数43台を誇る、同店の看板機種だが、その期待に応えるパフォーマンスを見せた。

 

 

43台中プラスが31台という、お馴染みの安定感に加え、全台差枚数も+75,410枚を記録。

 

 

10,000枚越えを達成した台も2台あり、まさに「英雄になるための台」として、その実力を見せつけた形だ。

 

 

 

 

この日参加していて、シマの状況を見に来たナミも、その出玉には圧倒されていたようだ。

 

人気といえば、こちらも定番人気機種の『押忍!番長3』も好調。

 

 

10台中8台がプラスという安定感に加え、全台差枚数も+26,610枚と上々。やっぱり番長というのは頼もしい存在だ。

 

 

まだまだ、最近の機種には負けてられない。

 

その後継機にして好敵手といえる『HEY!鏡』も好調。

 

 

9台中6台がプラスで、全台差枚数は+9,423枚を記録している。さすがは「アメリカン番長」の異名を持つだけのことはある

 

 

そして「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」に欠かせないものといえば『ジャグラー』シリーズ。

 

今回も『スーパーミラクルジャグラー』『マイジャグラーⅣ』が絶好調で、たくさんの英雄を生み出している。

 

 

 

ニューアイムジャグラーEX-KT』『ファンキージャグラー』も、前記2機種に続く活躍を見せており、英雄誕生に貢献している。

 

 

 

『聖闘士星矢』シリーズは、『パチスロ聖闘士星矢 海皇覚醒』と『パチスロ聖闘士星矢 海皇覚醒Special』の両機種が揃って「覚醒」した。

 

 

それぞれ半数以上の台がプラスを計上し、全台差枚数でも余裕の10,000枚越え

 

 

ファンの「小宇宙」でシマ全体が満たされたに違いない。

 

ファンの濃さでいったら負けていないのが『まどマギ』シリーズだが、こちらもファンの愛に応えて、『SLOT魔法少女まどか☆マギカA』『SLOT魔法少女まどか☆マギカ2』の両機種が、素晴らしい結果を残している。

 

 

 

SLOT魔法少女まどか☆マギカA』は16台中10台がプラスで全台差枚数は+13,040枚、『SLOT魔法少女まどか☆マギカ2』は5台中4台がプラスで、全台差枚数は7,000枚越え

 

出玉ももちろんだが、プラス台の多さが目立っており、この安定感もファンの心をつかんでいるに違いない。

 

 

沖スロコーナーも大きな盛り上がりを見せていたが、その筆頭は『ハナハナ鳳凰-30』。

 

 

5台中4台がプラスで、全台差枚数も+8,255枚という好結果。

 

 

これ以外の機種でも、『ニューキングハナハナ-30』『沖ドキ!-30』が、沖スロファンの期待に応えている。

 

 

 

特に『沖ドキ!-30』は34台のうちの半分以上の18台でプラスを計上している点に注目したい。

 

その他では、『バーサス』『パチスロディスクアップ』『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』『パチスロ黄門ちゃま 』などの機種が、英雄を誕生させている。

 

 

 

パチスロのトータルは、458台中250台がプラスを記録し、全台の差枚数はなんと+237,576枚!

 

まさに日本一の歓楽街にふさわしい充実の結果で、一体、何人の英雄たちが夜の歌舞伎町に放たれたというのか!? 

『真・北斗無双』と『ルパン』が真っ向勝負!

パチンコでは、断トツ人気の『ぱちんこCR真・北斗無双』が貫禄のパフォーマンスを披露。

 

 

全台差玉数は+125,787発という数値をマーク。

 

 

根強いファンの人気に加え、高いポテンシャルの持ち主だけに、この結果も当然か。

 

その『ぱちんこCR真・北斗無双』に、真っ向からぶつかったのが、これまたファンの多い『ルパン』シリーズの一台『CRルパン三世〜LAST GOLD〜』。

 

 

全台差玉数は、『ぱちんこCR真・北斗無双』に迫る+120,348発

 

台数はこちらの方が少ないだけに、一台一台が奮闘したということだ。

 

 

ホールデビュー間もないニューフェイスながら、その出玉性能をファンの目に焼き付けたのが『CR CYBORG009 CALL OF JUSTICE』。

 

 

全台差玉数は+89,316発と、ユニークな確変システムながら、ツボにはまった時の出玉力の凄さをアピールしていた。

 

 

かわいい見た目とは裏腹に、インパクトのある出玉で萌え系パチンコという評価に風穴を空けた『CR緋弾のアリアAA』だが、今回の「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」でも、そのパワーを見せつけている。

 

 

こちらも全台差玉数+83,232発と、余裕の8万発越えを記録している。

 

 

アナログとデジタルのハイブリッド機種として話題をさらった『P沼』も、英雄誕生のために一肌脱いでくれた。

 

 

全台差玉数は+57,630発と、悪魔的…とまでは行かずとも、十分、魅力的な結果を残した。

 

 

遊パチコーナーは安定した出玉が魅力だが、時にミドルスペック顔負けのパワーを見せることがある。

 

今回の『デジハネCR聖戦士ダンバイン』はまさにそれ。

 

 

全台差玉数はなんと+52,032発にもおよび、夢のあるところを見せてくれている。

 

 

その他では、『CR大海物語4 BLACK』『CR大海物語4』『CRぱちんこ AKB48-3 誇りの丘』『CRぱちんこAKB48 バラの儀式』『パチンコCRクイーンズブレイド2 アルドラ』が、英雄を送り出すことに成功している。

 

 

 

最終的に、パチンコ全体の結果は434台中213台がプラスで、総差玉数は+831,620発

 

こちらもパチスロに匹敵する、大満足のハッピーエンドを迎えた。

 

今後も、歌舞伎町の新名所として、「ゴジラビル」に集結する人がますます増えていくことは間違いない。

 

 ※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

ブログ

このページのトップへ