ヘルプ

来店レポート

icon

キコーナ加古川店の来店レポート

店舗詳細
キコーナ加古川店

実施店舗:キコーナ加古川店

実施日:2019/03/17 10:00〜22:40

英雄の軌跡

兵庫県初の実施に500人オーバーの勇者が集結!

 

3月17日(日) キコーナ加古川店

 

 

設置台数1200台オーバーを誇る、兵庫県下でも最大級の大型店にして人気店「キコーナ加古川店」。

 

ここが第19回の「英雄の軌跡~ヒーローズレポート~」の舞台となった。

 

兵庫県においては初の実施となったが、情報に敏感なファンはもちろん、日頃からこのホールに通う常連さんなども含め、実に500人を越える人が集まった。

     

 

大型駐車場もたちまち人でいっぱいに。

 

 

大型店らしい手際の良さでサクサクと抽選が進められる。

 

 

あとは開店を待つばかり。

 

 

はたして、この中から何人の英雄が誕生するのであろうか。

『ジャグラー』シリーズが安定感を見せつける!

パチスロはほぼ半数の台がプラスを計上するなど、幅広い活躍を見せた。

 

特筆すべきなのは、『ジャグラー』シリーズの安定感。

 

 

ニューアイムジャグラーEX-KT』が10台中9台プラスで全台差枚数が+8,920枚、『ハッピージャグラーⅦ』が9台中7台プラスで全台差枚数が+10,737枚、そして『ゴーゴージャグラー』が12台中8台プラスで全台差枚数が+8,424枚という結果に。

 

いずれもプラス台の割合が7割以上という高い安定感に加え、差枚数も+8,000枚以上を記録しており、まさに「勝つべくして勝った」感に満ちている。

 

 

 

 

 

GOGO!ランプが光りまくりで、さぞや美しい光景だったことだろう。

 

差枚数において驚きの結果を残したのが、『押忍!番長3』。

 

 

 プラスは17台中8台だが、全台差枚数はなんと+39,185枚という素晴らしいもの。

 

 

話題の新機種が続々デビューする中、ホールの主役級の一台として、その存在感をこれでもかとアピールした。

 

そして同じ『番長』シリーズである『押忍!サラリーマン番長』、スピンオフ作品でもある『HEY!鏡』も、ともに好結果を残した。

 

 

押忍!サラリーマン番長』が8台中5台プラスで全台差枚数が+15,952枚、『HEY!鏡』が16台中9台がプラスで全台差枚数が+12,912枚と、いずれも半数以上の台がプラス&差枚+1万越えを達成している。

 


 


 

日本でもアメリカでも、そしてサラリーマンでも、やはり番長という存在は頼りになる。

 

伏兵…といっては失礼だが、ノーマークながら定番機種に肩を並べる結果を残したのが『グレートキングハナハナ』。

 

 

8台中7台がプラスで全台差枚数も+16,616枚をマークしており、英雄の誕生に一役買うこととなった。

 


 

もちろん、人気機種も負けてはいない。

 

 

パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴』は、6台中5台がプラスで全台差枚数が+15,054枚という、まさにG級というべき好結果をあげた。

 

 

 

 

 

 

現在、ホールではトップクラスの人気と台数を誇る『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』は、57台という大所帯ながら半数近い25台がプラスを計上し、全台差枚数も+14,592枚を記録。

 


 

「英雄製造マシン」の異名は伊達じゃないことをあらためて知らしめした。

 

原作人気の高さでは一、二を争う『パチスロ 聖闘士星矢 海皇覚醒Special』も、ファンの期待に応えている。

 

 

8台中6台がプラスで全台差枚数が+12,112枚

 


 

小宇宙の高まりを、もう誰も止められない!

 

その他では、『パチスロ ヱヴァンゲリヲン AT777』『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』『SLOT魔法少女まどか☆マギカ2』『クレアの秘宝伝 女神の夢と魔法の遺跡』『クレアの秘宝伝 ~眠りの塔とめざめの石~』『ニューパルサーSPⅡ』『GⅠ優駿倶楽部』『アナザーハナビ弥生ちゃん』『ぱちスロ AKB48 エンジェル』『パチスロ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかパチスロ聖闘士星矢 海皇覚醒』『戦コレ![泰平女君]徳川家康』『パチスロコードギアス反逆のルルーシュR2 C.C.ver.』などが、英雄たちを生み出す活躍を見せている。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

パチスロ全体では555台中272台がプラスで、トータルの差枚数は実に+202,289枚にも及び、まさに大盛況のまま幕を閉じた。

 

ちなみに、『ジャグラー』をはじめ、『番長』『クレア』『まどマギ』など、シリーズモノが揃って実力を発揮しているのが印象的だった。

 

※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

ここでも『北斗無双』が大暴れ!

パチンコでは、ぶっちぎりの人気を誇る『ぱちんこCR真・北斗無双』が、ここでも圧倒的な実力を見せつけた。

 

 

69台中なんと43台がプラスで、全台差玉数も+128,616発を記録。

 


 

差玉の多さも素晴らしいが、43台もプラスだったことが、この機種の魅力が爆発力だけではないことを物語っており、まさにケンシロウを思わせる「攻守最強」ぶりだ。

 

こちらも定番の『海』シリーズからは、『CRスーパー海物語IN沖縄4マリンシェルビビットピンクバージョン』が、好結果を残している。

 

 

30台中10台がプラスで全台差玉数は+28,470発と、『海』シリーズファンの期待に応えている。

 

 

 

 

その他では、『CRルパン三世~LAST GOLD~』が、30台中13台がプラス、全台差玉数+9,390発を記録しており、こちらも20年以上続くロングセラーシリーズとして、変わらない実力をアピールしている。

 

 

パチンコからも英雄が誕生しており、今後も、さらなる活躍に期待したいところだ。

 

※記事内の玉数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

動画

このページのトップへ