ヘルプ

メッセ三鷹店の来店レポート

icon

メッセ三鷹店の来店レポート

店舗詳細
メッセ三鷹店

実施店舗:メッセ三鷹店

実施日:2019/12/07 10:00〜22:45

注目店特集

東京を横断するJR中央線——。2019年末、その一駅「武蔵境駅」周辺の動向に話題が注がれる一方、無視できない存在がいたるところに散らばっている。今回は「三鷹駅」にスポットを当てて紹介していきたい。

東京三鷹といえば、

「井の頭公園」で都会の中の大自然に癒されるか、
「三鷹の森ジブリ美術館」で幻想を堪能するか、
「国立天文台」で遥かなる銀河に想いを馳せるか、
はたまた、駅周辺のグルメに舌鼓を打つかーー。

 

そんな選択肢をお持ちだろう。

 

だがしかしっ、DMMぱちタウンからは、趣向を変えた一味違う提案をさせていただきたい。
その三鷹注目スポットがこちら!三(σ・∀・)σ

 

 

駅から0分!ほとんど歩かせません!

《メッセ三鷹店・本館&新館》
総設置台数:1,227台(2店舗合計)
本館:702台/新館:525台
パチンコ:645台(4円:409台、1円:236台)
パチスロ:582台(20円:424台、10円:92台、6.25円:66台)

 

この三鷹店イチ推ししたいのは、広さであり、レートであり、機種数でありーー、いろんな選択肢があるという、遊びの幅の広さ!
そこまで充実している秘密。それはこのビル、1店舗に見えて実は2店舗が同居しているということ!
つまり、“一粒で二度美味しい”楽しさが詰まっている。そういうこと!!

 

※近隣ファン、地元ファンは、もうわかっている。だからこそ!

 

台数規模だって、この2019年末、ついに1,226台昇華!
その真価を高め続けている。

 

 

さて、その全容をお伝えするため、内部をご紹介していこう。
まずは本館へ!

本館は1F〜3Fまでの三層構造
1Fは4円パチンコ
2F&3Fは20円パチスロ

 

 

正面のエレベーターホールを抜ければ、広がるのは4円パチンコフロア

 


マリンブルーに染まった通路に、

 

 

ダークネスブラック&ノーブルレッドに艶めく通路に、

 

 

シャンパンゴールドに輝き放つ通路にーー、

 


と、に染め上げられたそれぞれの道筋に、うっかり迷いも生まれてしまうほど!

 

島上でお出迎え! マリンちゃんが店内をアテンド!

 

もちろん、快適性百点満点中の百万点満点!
ほら! こちらのお客様(?)も満足そうでしょ?

 

お客様(?)「ほぅほぅ、なかなかえぇ仕事するやないかっ」

 

そんな満足そうな姿を背に、次は2F・3Fの20円パチスロフロアへ。

エスカレーターに乗ってステージアップ↑↑そのサイバー感溢れる雰囲気も上乗せして、気分もステージアップさせてくれる!!

 

 

2F到着後、早々に迎えてくれたのは、
ツノっち超有名二大スター!

 

 

らに歓迎されてか、フロアの雰囲気か、そこはまるでファンの歓喜の声が響いてくるような活気。営業前からその空間力を醸し出す!
、あらゆる色が交錯し、勝利への希望が目に見えてくるよう!!

 

【2F】



 

【3F】


パチスロも各台計数システムを標準装備!

フロアに浮かび上がる、赤と青のコントラストもベストマッチ!

 

さぁ、まだまだわらない三鷹打線!
シーンをチェンジし《メッセ三鷹店・新館》へ!

 

わざわざ外に出なくても、1Fフロアで直結。2つの扉をくぐればスグ!

 

気になる新館側の構成は、BF〜3Fまでの四層構造
BF&2Fは1円パチンコ
1Fは4円パチンコ
3Fは10円&6.25円パチスロ

 



「遊べる」
を前面に押し出すこの《新館》
その構成を見ていただいて察しの通り、1Fの4円パチンコを皮切りにへスペックとレートによる遊び方に細やかな配慮がある!

 

【BF】

贅沢な『海物語』シリーズ専門の1円パチンコフロア。もちろんシリーズのラインナップもピカイチ! サムもこの自信あふれる表情! そう新館を支えるのは、この土台の屈強さっ!

 

【1F】

本館とは差別化された4円パチンコフロア。バラエティ豊かな遊パチに加え、羽根モノ、設定付パチンコなど遊びの中にも昇舞ありっ!

 

【2F】


1円パチンコながら、最新からメイン機種までを十全に取り揃えたフロア。「刺激はあった方がいい。新館2Fに行けばわかるさっ!」

 

さて、オオトリは3F!
眼前に広がるのはこの光景!

 

6.25円10円。それぞれで常識を覆すほどの充実ラインアップ! 
数を揃えればいい、なんてわけじゃない! このフロアに並ぶのは選び抜かれた精鋭たち。その威風堂々たる姿がファンを魅了してやまない!!

 


 

この光景を見ていればおわかり。遊びにかけるおもてなし度ハンパじゃないっ!
“ヒカるモノ”を感じるのだっっ!!

 

 

以上が《メッセ三鷹店・本館&新館》の全容。
三鷹の遊びスポットとしては、十二分なポテンシャルを感じるだろう

 
本館は、まるで「楽しさ」を、
新館は、まるで「遊びやすさ」を、
それぞれ象徴するようなーー、そんな存在へと昇華させている。

いろいろなび方、しみ方を受け止め、望んだ期待感を叶えてくれる。それこそ《メッセ三鷹店・本館&新館》魅力であり、推しポイントなのだ!

 

 
写真/文 RE:矢ナリー

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

このページのトップへ